【明石かがやき】7月4日活動報告 withばやし


こんにちは。ばやしです。
なんと約半年ぶりの活動報告。
こんなに期間が空いたのは初めてです。
チューターが一気に増えて、順番が回ってくるのが遅くなりましたね。

今回は小学生2人、中学生4人が参加しました。

アクティブラーニングでは、「学校」という言葉を中心に置き、そこから放射状に関連する言葉を繋げていく
マインドマップのような図を2つのグループに分かれて書きました。
こういう図は思考の整理や発想をしやすくすると聞いたことがあります。

言葉と言葉を繋げていく内にどんどん「学校」とはかけ離れたワードが出てきました。
小学生と中学生が混ざったグループでは、小学生がおかしな言葉を繋げようとするのを中学生が制止するなど
お互いじゃれるように楽しみながら取り組むシーンが見られました。
一昨年度まではアクティブラーニングの時間は小学生のみだったこともあって、小中一緒に楽しめているのを見ると嬉しいです。

ところで、中学生の彼、いつの間にそんなに年下の小学生と上手く接することができるようになったの?
少し大人っぽくなったんじゃない?
数年チューターを続けていると子どもの成長を色んなところで感じます。
内面以外にも身長伸びたり、声変わったり…!
いつぞやの活動報告にも書いた気がしますが、未熟なところも子どもの魅力なので、
子どもの成長には嬉しさと寂しさ、どちらも感じますね。
週一で会う私ですらこうなんだから、親御さん達はもっとそれを感じるんだろうなぁ。

子どもの目まぐるしい成長についていくのが難しい私ですが
彼らを見ていると彼らに負けないように人として大きくならないといけないと思わされます。
みんな一緒に頑張ろうね。


2021年度の学習支援事業は「子供の未来応援基金」の支援を受け実施しています。

スポンサーリンク