【学習支援申込みに当たって】優先申し込み家庭について/SCの先生方へ


兵庫子ども支援団体の活動にご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございます。

掲題について、当法人で実施している学習支援[明石かがやき]の優先申し込み家庭の基準について、お問い合わせをいただきましたので、下記のとおりお知らせいたします。なお、当法人は地域の子どもたちを対象として募集しております。そのため、本基準は申し込み人数が定員を超過した場合に適用することとしています。

低所得収入世帯

低所得収入世帯の基準については、公表をしておりません。また、所得証明の提出は求めておらず、保護者(申込者)の自己申告という形をとっております。

ひとり親世帯

母子・父子家庭に限らず、母(父)・子・働いていない祖父母などの家庭も含めます。

多子世帯

働いていない18歳未満の子どもが3人以上の家庭が当てはまります。

不登校児童・生徒世帯

申し込み時点で小・中学校に行くことができていない児童生徒に加えて、前年度の欠席日数が30日(目安)又は前学期の欠席日数が10日(目安)を超えるなど学校に行きにくくなっている児童生徒も受け入れの対象としております。また、欠席日数が目安とされる日数に達していなくても、保健室登校や短時間登校、教育委員会が実施する適応教室に登校している児童生徒も対象となります。

その他、当法人が適当と認めるもの

上記のいずれにも当てはまらない場合でも、遠慮なくお問い合わせください。可能な限り対応をさせていただきます。

 

SCの先生方へ

当法人が主催する事業についてご覧いただきありがとうございます。

本事業は学習支援や居場所づくりとして活動を行っております。

また、活動実施に当たっては、これまでにも市内外を含めてSCの先生や学校園と協力をしながら、児童生徒の困り感に対応してきた事例もあります。

私たちがお力になれることがありましたら、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

お問い合わせ

 特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体
 問い合わせフォーム
 電話:050-5586-5448
 FAX:050-3488-0600
 メール:akashi-kagayaki(at)hpcso.com ((at)は@に変えてください)