【明石かがやき】6月26日活動報告 withたま


こんにちは。
昔やってたピアノをもう一度始めたくて、ピアノ教室に通おうか迷っている『たま』です🎵🎵🎵

今回の土曜日の活動は中学生2人が参加してくれました。

今回の活動中に新規受講生の面談でどうしても席を外さないといけなかったのですが、
「自分で何をするべきか考えて、しっかり休憩を取りながら自習しといてくれる?」と伝えたら、とても静かに勉強してくれていました✏️
確かに普段から大人しい子ども達なのですが、与えられた範囲が終わったのにも関わらずも自分でどんどん先の問題を解いて答え合わせをするという事も出来ていたので、「ここを卒業しても大丈夫だな」と少し安心しました。

また終わりかけには連立方程式の文章問題に挑戦していたのですが、そもそも割合の計算で躓いているように感じ、試しに消費税の計算をさせてみました。
たま「今の消費税は何%でしょう?」
子ども「・・・10%??」
たま「では¥10,000の商品を買った時の消費税はいくらでしょうか??」
子ども「・・・」
たま「10%を分数で表すと何でしょうか?」
子ども「10分の9?」

なるほど…やはりここで躓いているのか!!と印象に残りました。
確かに肌感覚ではほとんどの子ども達が割合の単元が苦手だなと思いました。
皆さんの周りのお子さんはどうですか??

なのでもう少しお話をしてみたらお洋服などは自分で買うらしいので、買い物に行ったら消費税や割引の計算をしてみるように伝えました👜👗
(今まで割引等が分からずにどうやってお得か考えていたんだろう…??)

こうしてみると自分達の周りには数字が溢れていて、今後生きていく中で損をしないように上手く立ち回るには算数は最低限出来た方が良いので頑張っていきましょうね➕➖✖️➗

今回も参加してくださってありがとうございました。


2021年度の学習支援事業は「子供の未来応援基金」の支援を受け実施しています。

スポンサーリンク