【明石かがやき】6月20日活動報告 withじょん


初めまして、じょんです!
今日のグループワークでは折り紙を扱いました。

折り紙といっても、折り方ありきで折るのではなく、完成形を見て、分解し、自分で折り方を発見するという難解な内容でした。
チューターが苦戦する一方で、次から次へと作る子も多く見られました。
どうやらこの手のことに年の功は関係ないようです…

学習指導では期末テストを控えた子を担当しました。
数学の復習をしたのですが、基本は出来ており、応用は分からないといった状態でした。

どうやら、数学は嫌いじゃないので基本は授業で抑えているものの、
自主的に学習する習慣がなく、応用まで出来ていないという背景がありそうです。
なので、問題の解法を定着させる勉強法を実践してもらい、どのタイミングで何回復習するのか、といった具体的な宿題を出しました。

これを皮切りに勉強する習慣が付いてくれることを願うばかりです。


2021年度の学習支援事業は「子供の未来応援基金」の支援を受け実施しています。

スポンサーリンク