【明石かがやき いじめ防止ワークショップ】11月19日活動報告 with ひつじ


こんにちは、ひつじです。

最近明石かがやきの某猫に言われる「黒やぎさん」ではありません。
読まずに食べません。

白くてモコモコかわいい癒し系ひつじ🐑です。
(自分で言ってて恥ずかしく………、ならないのがひつじ)

 

さて、ご存知の方も多いかとおもいますが、11月はいじめ防止月間です。
市内の各学校でも、児童生徒がいじめのない学校生活を送れるように、様々な取り組みがなされているかと思います。

 

明石かがやきでも、ひとりひとりの子どもに向き合いながら、いじめについていっしょに考えていく時間を設けました。
それが今回実施した、【いじめ防止ワークショップ】です。

参加した子どもは6名。
なかじー、あやや、たま、ただっち、ひつじの5名、計11名で行いました。
(滑り込み参加2名で最後は13名に☆)

ケーススタディをしたり、いじめ防止対策推進法条文を学んだり。
なかじーやあややなど、チューターからは体験談を交えながらの意見交換。代表からは、資料を元に加害者のリスクについて話しがあったりと。

小学生、中学生、大学生、社会人。(あ、高校生がいない!)
さまざまな年代の人と、いじめに対する思いや考えを共有できる時間となりました。

 

ケーススタディで出た、
子どもたちの意見を少し。

▼いじめはなぜいけないと思いますか?

命を落としかねない
相手も自分も傷つく
その人の人生に影響する

▼友だちが元気がなく、まわりの子も友だちを避けているようにみえる。友だちにどうしたの?と訊いても話してくれないとき。

どうして無視するのか、まわりの子に訊く
人のいないところで友達本人に訊く
友達を励ます
1日中、その子の様子をみる。自分の目で見て確認したことを、先生に報告する

 

ケーススタディを担当してくれた たまのスムーズな進行により、しっかり自分の考えを発表してくれた子どもたち。
(スムーズ過ぎて、後に続くひつじに無言のプレッシャーを与えた某猫)

これだけでもわかるように、子どもたちの考えは多様で温かみがあるものばかり。こちらが考えさせられる意見もたくさんありました。

 

人は、いじめをしないと生きていけない生き物ではありません。

けれど、悲しいことに
生きている中で、ほとんどの人が被害者・加害者・傍観者のいずれかを経験します。

そうなったとき、自分なら「どう思うのか」相手は「どう思うのか」
人の痛みを自分の痛みとして想像できたなら。子どもたちは自ら立ち止まることができるとおもうのです。

代表の多田は子どもたちに「いじめが起きたら、君たちを絶対に守ります」と言いました。
それを実現できる体制も、学習支援かがやきにはあります。

私たちは「起きてしまった時には」子どもたちを何度でも守ることができます。(いじめを受けた子も、いじめをしてしまった子も)

いじめは、元を辿れば、いじめをする子に想像力を持ってもらうことでしか止まりません。

子どもたちの想像力を大事に育んでいける大人であるとともに、明石かがやきもそういった場所であれたらと、ひつじはおもいました。

いじめについて思うことは他にもいろいろあるのですが、
おしゃべりひつじはどうせダラダラ綴ってしまうので、この言葉を紹介して締めます!

 

「ちょっとぐらい勉強できなくてもしなないけど、いじめは人がしぬ」byおはぎ

 

勉強はとても大事です。
けれど勉強以外にも、大切にしたい学びはたくさんあります(^^)

そのひとつとして行ったいじめ防止ワークショップ。
子どもたちの中に、なにかひとつでも心に残ったことがあれば幸いです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

こんにちは、たまです。ヽ(=^゚ω゚)^/ ハニャ~~
今回の活動に出てくる某猫とは私のことです(決して、お魚をくわえたどら猫ではありません)
(ひつじさんは、時々本当に黒やぎさんになります)

今回の活動ではとても大事なことを学ぶことが出来ましたね。
あるチューターがよく言っている「勉強よりも大事なこと」の1つだと私は思います。

勉強が出来なくても、仕事が上手くいかなくても、
いじめをしない!!させない!!という気持ちがあれば、人徳で生きていけると思います。

「大人が何偉そうなことを…」と思う子どももいるかもしれませんが、
実は、子どもの頃に感じている学校が社会の全てというのは幻想。

大人になっていくにつれて、もっと大きく様々なコミュニティで生活をしていくことになりますよ。
その中で、自分の事を理解してくれる良い人と巡り合うためにも、今という学生生活を謳歌しましょう!!

 

皆さんも是非チューターとしてご参加下さい(^_-)-☆

 

また、実際に活動に参加してみる!!という他にも下記リンクからご支援頂けます。

詳しくは、画像をクリック(3つのどれでも支援出来ますよ)

 

今回も参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

次回の開催は 12月03日(日) 14:00~17:00になります

今後もよろしくお願い致します。

 

▼明石かがやきチューター募集
詳しくはこちらをクリックして下さい

加東かがやきチューター募集
詳しくはこちらをクリックして下さい

 

▼次回開催はこちらからご確認いただけます
明石かがやき予定表