【明石かがやき】11月27日活動報告 withゴリ


 

本日の活動報告はV○の岡田君に似ていると言われる、ゴリが担当します。

 


(2週間休んでいる間に、たくさんの新しいチューターが増えていてビックリしました)

今回の活動は、子どもの人数に対してチューターの数が大幅に多く、
子ども一人に「チューターが一人、もしくは二人つく」というスペシャルデーでした。

笑いも時々あり充実した時間だったと思います。

 

私はというと、明石かがやきの癒し系女子Tさん、熱意と行動力は№1M君と今後の活動について話し合いをしていました。

そのときのあるできごとを紹介したいと思います。

話し合いの途中で、私は間違えてTさんのお茶を飲みそうになってしまいました。(←完全にわざと)
「間違えて飲みそうになったわ~」というと、Tさんはほほえんでいました。
このほほえみが子どもたち、そしてチューターの心をいつも癒してくれます。

私は、ついつい調子にのり3回同じことを言いました。

 

するとM君がすかさず、

「ゴリさんそれ完全にセクハラですよ」

 

そうです。
私は、Tさんがうれしくてほほえんでいると思っていたのですが、実は苦笑いだったのです。
(冷笑です by T)

ついつい、Tさんのやさしさに甘え、相手の気持ちを考えることができていませんでした。
昭和世代…、ついつい悪乗りしていましました。反省です。

さて、これは普段の活動でも言えることです。

自分が渾身の教え方をしたと思っていても、子どもは理解できていない場合があります。
理解したふりをしている場合もあります。

それをよくみて判断しなくてはいけません。
表面だけでなく子どもの心に思いを馳せる想像力が大切だと思います。

 

 


 (隠れたつもりでもつじのカメラからは逃げられません)

そして、「セクハラですよ」とすかさずツッコミを入れた↑こちらのM君ですが。

担当する子どものために、分厚いオリジナルファイルを作成したらしく見せてくれました。
自作の問題、一年を見通した年間計画表まで作成していました。

本当に頭が下がります。

このM君に担当してもらっている子どもは本当に幸せだなあ、と思いました。

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

こんにちは。
最近ゴリさんがことあるごとに「昭和」を推してきたり、
「やっぱり俺ら昭和生まれだから」といっしょにされて困っているつじです。

ゴリさんの熱い(厚い)活動報告物語、一読くださったみなさまお疲れさまでした。

 

実はまだ続きます。
→続き「中学3年生へ」と題し、コラムにして別枠で設けていますのでご覧ください。

 


ちなみにこちらが明石かがやきのV○岡田くん(自称)です。
M君…すなわちまってぃ作成の分厚いオリジナルファイルも写っています!
(あ、マーティンから譲りうけたピーマンも)

 

 

参加いただいたチューターのみなさん、ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・

次回は12月4日(日)14:00~17:00
サンライフ明石 2F 職業講習室
で行います。

・・・・・・・・・・・・・・・

▼中学3年生対象の開講日
また27日から、10:00~12:00に受験対策として、教室を開いています。

■実施日時はこちらから確認いただけます
■参加する生徒は、お昼のお弁当を各自持参してください

・・・・・・・・・・・・・・・

下記バナーよりgooddoのサイトにアクセスしていただき、ページ中ほどにある「応援する」をクリックしてください。
1週間の合計ポイントに応じて兵庫子ども支援団体に支援金が届けられます!クリックは1日1回できます。

『兵庫子ども支援団体』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

 

 

 


スポンサーリンク