【明石かがやき】平成28年度中間アンケート結果の公表について


兵庫子ども支援団体では子どもたちや保護者のみなさま、チューターのみなさまの意見等を活動に反映し、より良い事業運営を行うために年に数回アンケートを実施しております。

遅くなりましたが、昨年10月〜11月にかけて実施した中間アンケートの結果をまとめ終えましたので、公表させていただきます。

アンケート概要

対象:明石かがやきに参加している子ども

期間:2016年10月〜11月

方法:質問紙の配布

備考:質問紙は匿名での回答となっております。回答方法は選択(4件法)または記述となっております。

アンケート結果からの分析・考察

概ね全ての子どもたちが〈明石かがやき〉に来るのが楽しいと回答しております。また、チューターに対して悩みなどを相談できる場としても感じており、当事業が目的の一つとしている「ななめの関係」の構築がチューターと子ども間で出来ているものと考えております。

主たる目的としている「学力の向上」については、半数以上の子どもが成果が出ていると感じています。しかし、4割の子どもが成果が出ていると感じていない、または回答をしていないという現状があります。この目的を達成するために、次年度以降の事業や運営体制の在り方について考え、学習の成果が現れるように改善していきます。

【アンケート結果】平成28年度中間アンケート結果(PDF)