【明石かがやき】9月22日活動報告 withただっち


皆さん、こんにちは!

ただっちです。

9月に入って2回目の三連休。三連休の中日ということ&台風が近づいていることもあって、来室の子どもはとても少なく(´;ω;`)ウゥゥ。小学生のみの参加でした。ちなみに、チューターのほうがたくさん・・・💦

小学生の子たちは漢字をしたり、計算の小テストをしたり、テキストをしたり・・・いつも通りの学習内容をこなしていました!!

学習の合間には…

チューターと子どもたちで「肉パズル」を完成させていました。笑

いろいろな肉の部位の名称が耳に飛び込んできて…聞いているだけでおなかがすいてきたような🤤

 

さて、いよいよ中学生は中間テストが近づいてきたのでしょうか。「計画的に」「コツコツと」勉強することが大切ですね!

先日ネットを見ていると、こんなことが書かれていました。

中学生の成績に最も影響があるのは「家庭学習時間」だということがベネッセ教育総合研究所の調べで明らかになりました。つまり、成績アップのためには自分で学習している時間が重要だということです。ベネッセ教育情報サイトより

「塾に通っているか」より「どれだけ家庭学習時間」をとっているかが重要になるとか。とはいっても、やみくもにしていても意味がないとも書かれていましたが・・・。

チューターともこの前、「この[かがやき]の活動だけではなく、家での勉強時間もしっかり確保しないといけないね。」と話していたので、やっぱりかという思いですね。家庭学習の方法を教えながら、しっかりと管理していくのが良いのでしょうか…ね?


スポンサーリンク