【学習支援申込みに当たって】低所得収入世帯の基準について


いつもお世話になっております。
兵庫子ども支援団体 学習支援事業部です。

現在、当事業部では学習支援[かがやき]を明石市内にて行っております。
募集対象として、低所得収入世帯やひとり親世帯、多子世帯、不登校の子どもとさせていただいているのですが、学習支援を申込みしていただくに当たって、「低所得収入世帯の基準がわからない」という問い合わせをいただきましたので、下記のとおりお知らせいたします。

団体が主催する事業[かがやき]では所得証明の提出は求めておらず、保護者(申込者)の自己申告という形をとっております。また、対象を広くとるために基準も公表しておりません。

世帯人数や学年によっても基準が変わるため、対象に当てはまるかの確認は事務局に直接お問い合わせください
また、いずれの世帯にも当てはまらない場合においても、人数に余裕がある場合は積極的に受け入れを行っております

 

・不登校の基準について

長期に渡って学校を休んでいる場合に加え、不登校気味の子どもも受け入れ対象としております。1ヶ月以上学校に行っていない子や保健室登校などの形で登校をしている子、学級になかなか足を運べない子などご相談ください。
また、当事業では明石市や神戸市の教育委員会が実施する適応教室に登校している子も対象としております。

 

そのほか、申込みに当たってご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

【連絡先】
メール:office-study(at)hpcso.com
電 話:050-5586-5448