【第13回 冬季高校受験対策教室】活動報告 with たくみん


こんにちは、たくみんです!

 

最近は少しずつ気温が上がり、季節が春へと移りつつありますね。

僕が暑がりだからかもしれませんが、この冬はそれほど厳しい寒さではなかったように思います。

皆さんはどうでしたか??

 

さて、今回の活動は2名の中3生が参加してくれました。

いよいよ3月に入り、公立高校入試があと数日に迫ってきたということで、本番に向けてラストスパートをかけたいところです。

前回までに引き続き、過去問や予想問題の演習に取り組みました。

社会の問題を解いたのですが、地理、歴史、公民ともにバランスよく取れていたと思います。

この時期、理科や社会といった比較的暗記の多い科目はどんどん問題を解いて知識の抜けを埋めていくという勉強法が効果的だと思います。

 

1つ驚いたのが、問題の中に経済学の需要曲線・供給曲線が出てきたことです。

僕は大学で初めて目にしたものだったので、最近の中学生はこんなこともやるんだなと思いました。

 

 

この日も少し話していましたが、本番までに、自分の内申点や志望校の合格点を把握し、5教科で大体何点取る必要があるのかということを意識しておいた方がいいと思います。

そして自分の得意不得意に合わせて各教科の大まかな目標点数を決めておきましょう。
細かく考えておく必要はないと思います。しかし、ある程度計画しておいた方が本番でより落ち着けると思います。

残りわずかな日数ですが、悔いの残らないよう最後まで取り組んでいきましょう!!


スポンサーリンク