[明石かがやき]チューターの声 Vol.1 with サラダ


チューター名:サラダ(23歳)

開始時期とそのきっかけ
・2016年の1月~
・インターネットで目に留まり、興味を持ったから

・・・・・・・・

子どもたちと関わる活動において、大変なことや心がけていることはありますか?
また、楽しいと感じるのはどんなときですか?
活動の一つ一つがその子どもの人生に関与している、だからこそ生徒の成長に本気で向き合うようにすることですね。
生徒と話すのは楽しいですし、テストの点数が上がったと嬉しそうに伝えてくれると、こちらも嬉しくなりますね。

 

活動を通して、改めて様々な考えを持つ人がいることを認識されたというサラダさん。
そんな彼からこれからチューターになりたいと思っている方へ一言。
人の人生に関与する責任ある活動です。
その大変さの中に非常に素晴らしい体験がありますので、ともに生徒の為に尽力しましょう。

 

最後になりましたが、サラダさんからご支援者へのメッセージです。
平素より学習支援室「かがやき」の活動にご協力頂き、誠にありがとうございます。これからも生徒の為に、ご支援宜しくお願い申し上げます。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

本記事は12月1日〜12月31日にJapanGivingで行なっていたクラウドファンディングの支援者向け活動報告をWebサイトに転載しています。

兵庫子ども支援団体では様々な環境下におかれている子どもたちに学習のサポートや居場所を提供しています。
現在、明石市や加東市にて活動を行なっていますが、活動資金が不足しています。月々1,000円〜のマンスリーサポーターを募集しています!

兵庫子ども支援団体の活動について知りたい方、ご支援いただいた資金が何に使われているか知りたい方、
マンスリーサポーターにご興味のある方は下記ページをご覧ください。

【リンク】マンスリーサポーターのご案内について

 

▼無料でご支援いただけます
下記バナーよりアクセス、ページ中ほどにある「応援する」へクリックお願いします。
1週間の合計ポイントに応じて兵庫子ども支援団体に支援金が届けられます!クリックは1日1回。

『兵庫子ども支援団体』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~