【ミニコラム】 中学3年生へ byゴリ


中学3年生へ

 

私は休みの期間を利用して、東京へ聖地巡礼からの福岡の大宰府へ、3年生の合格祈願も兼ねて行ってきました。

ほぼ一年ぶりの大好きな旅行ということで。
景色を見たり、おいしい料理を食べたり、いろいろな出会いもあり、とてもリフレッシュできました。
今年もあと少しですがパワー全開で子どもにかかわりたいと思います。

 

好きなこと、好きなもの、好きな人がいるのは素晴らしいことです。

つらいこと、いやなことがあっても頑張れます。
まさに生きる力になります。

 

ただ、好きなことを我慢してやらなければならないときがあります。
我慢したからこそ叶う目標や夢があります。

中学3年生にとってそれがいまではないでしょうか?

夢を叶えたあと、見る景色は想像できないほどきれいです。
おそらく好きな芸能人もいちだんとかっこよく見えるはずです。

普段なんとも思わないゴリのこともかっこよく見えるかもしれません(笑)

 

とにかく、今は我慢です。

「夢は時間をうらぎらない。時間も夢をうらぎらない」

私の好きな歌詞のひとつです。

 

活動の終わりには、福岡のおみやげを子どもたちに受け取ってもらいました。
すると子どもたちは満面の笑み。

どんなときでも、子どもの笑顔や目の輝きは素晴らしいと感じた一日でした。

 

明石かがやきチューター
ゴリ